岩の呼吸 悲鳴嶼行冥が最強すぎる?!【鬼滅の刃】

岩の呼吸の使い手である岩柱の悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

十二鬼月最強の鬼である上弦ノ壱 黒死牟にうん百年ぶりの逸材と言わしめたほどです。

今回の記事では岩の呼吸の使い手である悲鳴嶼行冥についてまとめています。

悲鳴嶼行冥

悲鳴嶼行冥は鬼殺隊の中でも飛び抜けた才能を持っており人でありながら鬼に匹敵する身体能力を有している人間側の化け物です。まさに最強

彼は盲目でありながらまるで見えているかのごとく敵の位置を割り出し

的確に攻撃を当てるだけでわなく

回避能力もずば抜けています。

なんでも悲鳴嶼行冥さんの使う日輪球の鎖をジャラジャラと鳴らしそれをエコーがわりにし、物、敵の位置を割り出しているのだとか、、

(音を武器とする上弦ノ肆と戦っていたら相性負けしていたかもしれません。)

悲鳴嶼さんは昔子供を守るために襲ってきた鬼を殴り殺したことがあるらしいので日輪刀抜きでも数字のない鬼ならボコボコにできるのではないでしょうか?

まじ悲鳴嶼さん強すぎ、、

岩の呼吸

岩柱である悲鳴嶼行冥の呼吸は岩の呼吸

始まりの剣士が用いていたとされる日の呼吸から派生した5つの呼吸のうちの1つです。

今のところ悲鳴嶼行冥の嗣子で岩の呼吸を扱う剣士はいません。

悲鳴嶼さんは日輪刀ではなく鎖のついた片手斧と鉄球を武器として扱います。

名称がよくわからないので鉄球は日輪球って呼ぶことにします。

岩の呼吸 壱ノ型 蛇紋岩・双極(じゃもんがん・そうきょく)

悲鳴嶼さんの日輪球と鎖でつながっている方手斧を同時に相手に向かって投げつける技

風柱である不死川実弥との連携で黒死牟の着物だけキレーに切り裂いて見せました。


岩の呼吸 弐ノ型 天面砕き(てんめんくだき)


敵の頭上に日輪刀ハンマーをぶん投げ

真上にに日輪球が来た瞬間に鎖を地面が粉砕するほどの勢いで踏みつけて日輪球を真上から叩きつけるという技。

黒死牟に使用しましたが簡単に避けられています。

岩の呼吸 参ノ型 岩躯の膚(がんくのはだえ)

自身の周りで日輪球と片手斧を振り回す防御の型。

鬼舞辻無惨が産屋敷家を襲撃してきた際に使用。

無惨の攻撃を完全に防ぎ切りました。

岩の呼吸 肆ノ型 流紋岩・速征(りゅうもんがん・そくせい)

名前の通り高速でエモノを敵に投げつける技。

黒死牟の月の呼吸 弍ノ型とぶつかった際にはおしまけています


岩の呼吸 伍ノ型 瓦輪刑部(がりんぎょうぶ)

四箇所を瞬時に攻撃することができる攻撃。

弦弥と無一郎の必死のサポートの末生み出したチャンスを無駄にせんとこの技でたたみかけました。


他の能力

岩の呼吸意外にも悲鳴嶼行冥はさまざまな能力を有しています。

鬼殺隊最強にふさわしいです。

黒死牟との戦闘時に初めて痣を発現させた悲鳴嶼さん。

本当は無惨との戦いまで取っておきたかったらしいのですが黒死牟の強さが常軌を逸していたのでそうともいかず、、

悲鳴嶼さんは既に痣のデメリットをもろに受けてしまう年齢なので死んでしまわないかが本当に怖いです。。

ただ例外もあるのでワンチャン!


透き通る世界

鬼殺隊で炭治郎の次に透き通る世界が見えるようになった悲鳴嶼さん。

この世界に入ることにより像を完全に捉えることができ盲目というハンデを打ち消しました。

悲鳴嶼さん無双の始まりの予感

赫刀(赫球)

始まりの剣士、縁壱が使用していた真っ赤な刀。

悲鳴嶼さんの日輪球も風柱である不死川実弥の日輪刀と重なり合った際に赫く染まりました。

この赤い刀は鬼に刺さると激痛を与え血鬼術をうまく発動させないという効果があるようです。

禰豆子の爆血のような効果を持ち合わせています。

岩の呼吸 悲鳴嶼行冥が最強すぎる?!【鬼滅の刃】 まとめ

鬼殺隊最強の名は伊達ではありません。

作中で登場している技の極意とも呼べる痣、透き通る世界、赫刀を全て一戦のうちに習得してしまいました。

悲鳴嶼さんマジパないです。

黒死牟との戦いでは切り傷は流石におっていますが五体満足でどこも欠損していません。

無一郎なんて回を増すごとにバラバラにされていったのに、、、

しかも風柱を守りながら戦うという離れ業。

流石です。

悲鳴嶼さんならおそらく痣のデメリットも弾き飛ばし年齢制限を突破できることでもしょう!

以上

岩の呼吸 悲鳴嶼行冥が最強すぎる?!【鬼滅の刃】 まとめ でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする